せどり回転率とプレミア高額商品|比較

せどりツール


せどり回転率とプレミア高額商品|比較

商品探しをしているときに、

『利益率がなるべく高く、かつ回転率の高い商品が良い』

これはせどりに置いて鉄則ではあるのですが、

そういった商品ってそんなごろごろと転がってることって意外と少なかったりします。

 

「これランキングは良いんだけど、利益少なめなんだよな~」とか、

逆に「少しランキングは低いけど利益は高いんだよな~」といった商品に出くわすことがあると思います。

 

どちらをフォーカスして仕入れを行えばいいのか、

やり方に戸惑ってしまうことも少なくないと思います。

 

結論から言うと

「状況によって変える」

というのが私の考え方になります。。。

 

…これでは答えになってないですね(^_^;)

 

ここで、回転率が高いが利益率の低い商品と、

利益率が高いが回転率の悪い商品についてまとめておこと思います。

 

回転率が高いが利益率の低い商品

私的な指標からすると

ランキングの高く利益率が低めの商品というのは、

次の仕入、次の仕入に転じていく上では非常に重要なファクターになると思います。

ただ利益率が低めということは=商品の値下がりが起きた時に

損切をする可能性もある程度出てくるということです。

ただ単にランキングが高いからと言って

商品を購入すると、出品する頃には値段が下がって、

失敗して痛い目を見る…なんてこともあるので注意は必要です。

 

利益率が高いが回転率の悪い商品

逆に、ランキングが低いが利益率の高い商品はどうなのか?

これは言わずもがな売れにくいというのが問題です。

せどりに使った資金のリターンがくるのが遅くなる分、

次のせどりへどアクションがしづらくなる原因にもなります。

 

CDや、ゲームといった商品なら、ある程度売れなくても、

amazonの倉庫料は少ないですが、

これがある程度のサイズの家電だったりすると、

amazon倉庫料が馬鹿になりません。

 

極端に値下がりして値崩れするパターンは少ないかもしれませんが、

売れるのに時間がかかるというのは念頭に置いての仕入れをしていかなければいけません。

 

 

結論としては、

両方とも一長一短はあるが、

慣れないうちは多少低利益でも回転率の高い商品を選ぶべきだと思います。

 

せどりに慣れないうちは商品を実際に買いに行くという機会を増やすことが非常に重要になってくると思います。

高利益だが売れづらい商品ばかり購入、販売をしていると、

商品の在庫ばかりがたまり、

せどりに使える資金が手元にない!!

 

…なんていう事態に陥ってしまうからです。

 

なので、ある程度仕入というものを肌で触れるまでは足の速い商品どんどん売って、

経験と資金を増やしてから、高利益の商品を狙ってみるというのがベストなのではないでしょうか。

 

下記のページのトレジャーパーフェクトというツールを使えば、

ランキングが高く、ある程度の利益を出せる商品が一覧表示され、

格段にせどりの効率があるので、良かったら試してみてください。

せどりおススメ